toggle
クリスタルボディ研究所
2023-01-13

【ご感想】クリスタルボディ・アセンションシステム0(クリア)ワークショップ

皆さまこんにちは。クリスタルボディシステム協会です♪

2022年11月ににクリスタルボディ・アセンションシステム0のワークショップを開催いたしました。

ご参加いただいた方の感想をご紹介いたします。

ーーーーーーーーーー

先日はありがとうございました。

ゼロのワークショップの後、セミナー会場から扉を開けて外に出た途端、外の空気で頭がぐっと押さえられる感じがしました。
そのときに、自分がほんとうにクリアになっているんだなということや、世の中の空気が良くないことに気づきました。
 その日はいつもに比べると外の空気はマシだと思っていたので、その感覚に衝撃を受けました。

心はとても静かで、身体も強くなり、チャネリングなどもしやすくなってきました。
さらに声が鮮明に聴こえ、存在たちがよく視えます。
感覚も鋭くなっていて、光線などの性質もさらに感じる力が強くなりました。

一番良かったのは、プロテクションが強まったことで、影響を受けづらくなっています。
ゼロでクリアになるので、影響を受けやすくなるのかなと思っていたのに、真逆なのが意外でした。
それと思ったことが、自分が見ている世界は自分が創り出しているというのを深く感じたことは驚きました。

ありのままを見るようになってから、物などに入っている不要な物の性質が変化していきました。
例えば、石を相手に練習したのですが、何のジャッジもない無の状態で、石を見つめてみました。
石のなかには不要な穢れがあったのですが、それも穢れという認識すらせずにただ見ていました。
しばらくすると、穢れの振動数が変わった感じがして、その物自体が変化して、石がキラキラになってきました。
「これはきっと気のせいだ」と思い、またゼロの状態になって別の石に目をやりました。
今度はその石に付着した穢れがなくなるだけでなく、石の色が明らかに変わっていきました!
穢れがなくなるといっても、解放されてどこかに飛ばされたりするわけではありません。
ワーク前も後もそこにずっとあります。

穢れというものはそこに存在し続けているのですが、形を変えて美しいものに変化しているような、本来の純粋さを取り戻しているような不思議な感じなのです。

私が「穢れ」を穢れとして見ているから、そこに穢れが存在するのかもしれないと思いました。
そういう意味で私が見ている世界は私自身が創っているのかもしれません。

私がそのものに、「悪い」という認識を与えることによって、悪い波動を与え、それを存在させているのかもしれないと思いました。
そして良し悪しを取り去って無の状態でそれを見ると、その物は自由になり、本来の状態へと戻ることができるのだと感じました。
ということは、すべての物は純粋な状態に帰りたいのに、人間のジャッジでそれらに制限をかけているということでしょうか。

そう思うと、自分の在り方を変えていきたいと思いました。
そして、これらの経験からゼロのワークショップの後にプロテクションが強まった理由も納得ができます。

いろんな貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。
ーーーーーーーーーーー

ご参加いただきましてありがとうございます♪

関連記事