toggle
Crystalbody system協会

Crystalbody systemⅡ

Crystalbody systemⅡ  ~愛と変容の光線~

愛と変容、情熱と目覚めをもたらすワークです。 潜在意識やハートや愛の部分を癒し、アセンションに向けての変容と進化の準備をしていきます。

ボディエボリューション ワーク②(愛)

肉体の各部位のエネルギーに対しての、クリアリング、バランシング、ヒーリング、波動上昇等を目的としたワークです。
愛のエネルギーで調整していきます。

クリスタル オーラ、クリスタル エーテル ワーク②(愛と情熱)

このワークでは、エーテル体やオーラから愛に関する不必要なエネルギーの解放、波動上昇等を目的としたワークを行います。また、レベルⅡの光線によってチャージされたストーンを使用して、エーテル体やオーラを愛のエネルギーで満たして修復・強化していきます。

ハートファイヤー アクティベート

ハートの奥にある内なる神聖さに対して、愛のエネルギーで満たして、究極の癒しと愛への目覚めと変容を促していきます。

ハイバイブレーショナル チューニング

波動を上昇させることにより、その人の現在の時点において最も高い振動に繋がることを可能とするワークです。そのことによって、より高く深い観点からものごとの本質を見ることができるようになります。過去の古い信念、習慣、偏見などのパターンを打ち破ることを可能にします。

クリスタルセルヒーリング

肉体を構成してる細胞レベルの多数のエネルギーに対して問題点があればヒーリングし、修復します。アセンションボディに向けて細胞のエネルギーを活性化させ進化・波動上昇を促していきます。

プラネット チャクラ ヒーリング②(目覚め)

プラネットチャクラ ヒーリング①の内容に加え、アセンションボディに向けての、未来の宇宙システムに対応したチャクラシステムの目覚めと活性化と、更に高波動の宇宙エネルギーへのチューニングを目的としたワークです。

プラネット チャクラ ヒーリング② (進化)

アセンションボディに向けての、未来の宇宙システムに対応したチャクラシステムの目覚めと活性化と、更に高波動の宇宙エネルギーへのチューニングを目的としたワーク。

プラネット ボーン ヒーリング②(進化)

プラネットボーンヒーリングの①の内容に加え、さらに多次元的かつ全宇宙の惑星の高波動のエネルギーチューニングし、アセンションボディを強化・構築し、加速させていくワークです。

メタモルフォシス ワーク(旧ボディからクリスタルボディへの目覚め)

クリスタルボディになっていく為に、地球人としての旧ボディシステムを脱ぎ捨てて、 次のステップに向けての新しい体になっていく為の、究極の脱皮と目覚めのワークです。

 

お客様のご感想

とても気持ちよく過ごしております。

今回、2回目となるクリスタルボディシステムを受けまさせていただきました。前回は緊張しておりましたが、今回は心身共にリラックスして受けることができました。そのため、ワーク直後もすっきりとした気持ちでおりました。ワーク後は、数字のゾロ目に気が付くなど、小さな変化を敏感に感じるようになりました。レベル1のときにもありましが、日差しを受けることが多くなりました。太陽に向かって歩いていくこともあり、とても気持ちよく過ごしております。
ありがとうございました。
(K様)

 

守られている という安心感を感じられるようになりました

2回目のヒーリングのときには私を守ってくれている神のような存在や、早苗様の口から発せられる宇宙語の音楽?言葉?を聞くことができ、何かとても安らぎを感じました。
その後は、自分の感覚を信じてもいいんだ という根拠のない自信や 大丈夫!私は守られている と言う安心感を感じられるようになりました。日常生活では、まだまだ娘や主人とうまくいかない場面も多いのですが、それでも自分の感情を押し殺さなくてもいい自由(適当な言葉がわからないのですが)を得た私になっています。

今は動き出す前に勇気を充電している感じです。

先日遠隔レイキを送っているときに今まで感じたことのない感覚に襲われました。自分の上半身が無重力の中にいるような何も質量を感じない、そんな感覚を初めて体感しました。
しかも相手の方にはとても心地よいレイキとして届いたという嬉しい体験でした。クリスタルボディシステムを受けていなかったら、得られていない感覚だろうと思います。
歩みとしてはとても遅いのですが、それでも少しずつ着実にヒーラーとして人として成長や進化をしている自分がいると感じています。私はついついインプットや勉強する方に傾きがちで、アウトプットをせずにきましたが、そろそろ他の誰かのために本気で動き出す時が来ているのでは?と感じています。

不完全で未熟な私の状態でもアウトプットすることを私を守ってくれているハイヤーセルフやその他のいろいろな存在が望んでいる、世界には私が提供することを待っている人が必ずいる、そんな感じがしています。これは、コーチングを受けている時にコーチから何度も言われていたのですが、その時は「コーチング的に考えればそうかもね」という捉え方をしていた部分があったのに、(私もコーチですけど(笑))このワークを受けてからは、「そうだろうね!」と思える自分がいます。不思議です。
具体的にどうやって歩み出すのか自分でもまだわかりませんが恐れを手放せることを待つではなく、手放しながら進んでいく、そんな自分を目指していきたいと思います。これからもお世話になると思いますがよろしくお願いいたします。
(T様)